ディノスシネマズBLOG

2016.08.20「スパイダーマン」(2002年:アメリカ)

テーマ:映画コラム

大人気アメコミヒーローここに見参!
独特の世界観が魅力的なスパイダーマンが世界を救う☆

科学が大好きでオクテで以前から思いを寄せる
メリー・ジェーン・ワトソン(キルスティン・ダンスト)にもなかなか告白できない
いじめられやすいタイプの主人公ピーター・パーカー(トビー・マグワイア)は
小さい頃に両親を亡くし、ベン伯父さん夫婦に育てられた。
そんなある日、大学の研究室を訪れたピーターは
遺伝子組み換えされた「スーパースパイダー」に
噛まれてしまう。
翌日気がつくと今まで体験したことのない
とんでもない身体能力が身についていて
手首から糸が飛び出し壁を登れるようになってしまう。
すごい能力を手に入れたピーター・パーカーだったのだが
ベン伯父さんを強盗に襲われ失うことに。。。
それがきっかけで
自分の能力を自分自身のためだけに使うのではなく
ニューヨークの犯罪と闘い困った人々を救う事に
力を注ぐことにするのであった。
一方その頃、軍事企業の研究室で開発された
パワー増強剤を服用することで
「グリーン・ゴブリン」として
暴れ回りストレスを解消している
ノーマン・オズボーンが現れる。

ニューヨークのために立ち上がった
スパイダーマンは本当に世界を救う事が出来るのでしょうか???

CGをふんだんに盛り込んで素晴らしい世界観を創りだした本作!
その中でも街中を縦横無尽に飛び回るスパイダーマンはとてもかっこ良すぎる☆
しかししかし、そんなCGがメインのこの映画の有名なワンシーンが
キルスティン・ダンスト演じるメリー・ジェーン・ワトソンが
学食でつまづき転んでしまうシーンで
手にしていた食事を放り上げてしまいそれを
ピーター・パーカー役のトビー・マグワイアが
お盆を受け取って全て綺麗にキャッチするシーンは
なんと「ガチ」だそうで
こだわりの一片を垣間見た気がします。
それにしても雨の中逆さに降りてくるスパイダーマンに
マスクをずらしてキスをするシーンは
心がキュンキュンしちゃいますね!!!
ぜひぜひご覧になってはいかがですか?


感動はここから始まる
ディノスシネマズ
http://cinema.sugai-dinos.jp
(MASA)
#SDエンターテイメント #スパイダーマン #トビーマグワイア