ディノスシネマズBLOG

2016.11.26「ツインズ」(1988年:アメリカ)

テーマ:映画コラム

シュワちゃん初の本格コメディ!
しかも、共演がハリウッド個性は俳優の至宝
ダニー・デビートだもの・・・おもろいに決まってる☆

6人のエリート男性の精子を混合し
美しく素晴らしい才能のある女性「メアリー・アン・ベネディクト」に与え
肉体も知能も精神も人並み外れた人間を作ろうと言う実験が
アメリカ政府の特殊機関で行われていた。
その研究で「メアリー・アン・ベネディクト」が身ごもったのが双子だったのだが
トラブルが発生。
生まれてきたのは最高に優秀な狙っていた研究成果そのものの兄
「ジュリアス(アーノルド・シュワルツェネッガー)」と
その全く正反対で全ての短所を持って生まれたダメダメな弟
「ヴィンセント(ダニー・デビート)」だった。
兄のジュリアスは生まれてすぐに政府機関の孤島で研究対象として
隔離観察されながらも素晴らしい人間として育てられた。
35歳の誕生日に自分が双子だと知らされて
実の弟に会うために度に出たのだが
やっと見つけた弟は高級車を盗んでは売り飛ばし
駐車違反も何のその・・・とんでもない暮らしぶりで
やっと出会えた場所は留置場・・・。
自分とは似ても似つかない見かけの双子の
実の弟のやらかした保釈金と反則金を払って
外に出たのだがヴィンセントはまた
ジュリアスに嘘をついて車を盗み走り出す。
しかし、その車にはとんでもない代物があったのだ!
さぁ!ヴィンセントとジュリアスはどうなるのか???
そして、実の母には会えるのか???

シュワちゃん初のコメディは
盤石のダニー・デビート共演で
コメディの名作「ゴースト・バスターズ」の
アイバン・ライトマンの作品。
もう設定に無理上がるとかどうでも良くって
ダニー・デビートのコミカルなのになぜかクールなキャラクターは
他の誰にも真似出来ない最高の演技!
そこに若干硬いんだけどそこが「真面目」な演技に加担しちゃってる
シュワちゃん!!!
「完璧」の意味をちゃんと教えてくれるいい映画です☆
それにしてもシュワちゃん・・・若い!!!


感動はここから始まる
ディノスシネマズ
http://cinema.sugai-dinos.jp
(MASA)
#SDエンターテイメント #ツインズ #アーノルドシュワルツネッガー #ダニーデヴィート