ディノスシネマズBLOG

2016.11.29「恋とニュースの作り方」(2010年:アメリカ)

テーマ:映画コラム

キュートなレイチェル・マクアダムスがTVプロヂューサーとして奮闘!
一癖もあるキャスター!ダイアン・キートンと
二癖もあるキャスター!!ハリソン・フォードを
夢をつかむ熱意とバイタリティで動かして毎朝全力突っ走ります☆

自分が勤めるTV局のために必死に頑張ってきたベッキー(レイチェル・マクアダムス)に
上司から話があると呼び出され同僚共々昇進の話だと思い込み
浮かれて上司の部屋に行くもあっさりと残酷なクビの洗礼を受けてしまいます。
失意にかられながらも強がって荷物を運び出すベッキー。
他に働くあてもなく必死に履歴書をTV局各社に送る日々
ある日彼女の熱意に惹かれ一本お電話が入ります。
それはモーニングショーのプロデューサーとしての話でした。
しかし、このモーニングショー「デイブレイク」は
視聴率は低迷しどん底状態、その上予算も無く
スタジオのドアノブは壊れっぱなし、スタッフはわがまま
キャスターは打ち合わせに出てこない
元ミスのコリーン(ダイアン・キートン)も一筋縄には行かないタイプ!
初日に衝撃をうけるのですが、その日の内に打ち合わせに来ないキャスターを解雇、
早速新たな男性キャスター探しから始まることになってしまいました。
そこで目を付けたのがベッキーが小さい頃から憧れていた
超有名キャスターマイク・ポメロイ(ハリソン・フォード)だったのです。
彼は自分の務める番組が低俗化して聞いていることを理由に降板。
TV局との契約はあるもののTVには出ていない状態でした。
最初は門前払いだったベッキーも
TV局とマイクの契約書を立てに彼を招聘!
どうにか番組のリニューアルに間に合うことになるはずが
打ち合わせ終了後彼の控室に行くと泥酔状態のマイクが・・・
嫌な予感を背にリニューアルの前日に迫ったある日
ベッキーはやっとの思いで恋に落ちたアダム(パトリック・ウィルソン)と
結ばれそうになるもマイクの素行をアダムに聞きマイクの居場所を探し始めます・・・
どうにかマイクを見つけて初日のオープニングに間に合うも・・・。

恋愛も仕事もとんとんとんと
とってもおしゃれでテンポ良く進むストーリーに
あっという間に心を持っていかれちゃったのは
「ノッティングヒルの恋人」のロジャー・ミッシェル監督と
「プラダを着た悪魔」の脚本アライン・ブロッシュ・マッケンナが組んだからに決まってます!!!
映像も観ていて嫌味がなくかと言って寂しい感じもしない、
そこにとってもキュートである意味ドジなベッキー(レイチェル・マクアダムス)がぴったりハマり
ハリソン・フォードのぶこつかんがまたいい感じ☆
しかししかし、何と言っても
コリーン役のダイアン・キートンの体当たりな演技?と言うか演出に
ある意味空いた口がふさがりませんwww
美しいダイアン・キートンがここまでしちゃうの???
そんな見どころ満載でキュンキュン来るこの映画!
是非ご覧ください☆

感動はここから始まる
ディノスシネマズ
http://cinema.sugai-dinos.jp
(MASA)
#SDエンターテイメント #恋とニュースのつくり方 #レイチェルマクアダムス #ダイアンキートン #ハリソンフォード