ディノスシネマズBLOG

2017.01.28「ソーシャル・ネットワーク」(2010年:アメリカ)

テーマ:映画コラム

世界最大のSNS「FaceBook」は2003年一人の男から始まった・・・。
FaceBook誕生の裏に隠された裏切りと欲望!

ハーバード大学に通うマーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は恋人との口論で
「サイテーだからモテない!」と罵倒されその腹いせにブログに彼女の悪口を書き連ね、
それでは飽き足らずハーバード大学のコンピューターをハッキングして
女子学生の顔を格付けする「Facemash」を作り出します。
たった2時間で2万アクセス以上を叩き出した「Facemash」は
あっという間に大学のサーバーをダウンさせ
ザッカーバーグの素行を含め半年間の保護観察処分を受けることになりました。
そんなザッカーバーグのもとにウィンクルボス兄弟が現れ
ハーバード大学の学生専用コミュニティサイトを作る手伝いを依頼され作り上げました。
その時ザッカーバーグはウィンクル兄弟のアイデアをもとに
親友とFacebookを立ち上げるのでしたが
そこにNapsterの生みの親ショーンが現れ参画することに・・・
一人の学生が作ったコミュニティサイトが
巨大になっていくことと引き換えに失われていく大切なもの・・・。
未だに巨大なSNS「FaceBook」。
果たしてザッカーバーグの本当の想いはいったいどこにあるのでしょうか?

「Facemash」「ハーバード・コネクション」をヒントに
「FaceBook」という巨大SNSを作り上げたマーク・ザッカーバーグ。
友人とともに新たな仕掛けを立ち上げながら
大きなFaceBookと育てたのだが
大きくなりすぎることで友情に亀裂が入り
そして別れることになる。
よくある話のように聞こえるが
係る訴訟の金額がとんでもなく桁違いで
マーク・ザッカーバーグが動かしてしまった物の大きさを垣間見ることが出来ます。
13年近くたった今でもトップシェアを誇るFaceBook。
始まりの始まりを知ることで見えてくることがあるのかもしれません。是非!

感動はここからはじまる!
ディノスシネマズ
⇒http://cinema.sugai-dinos.jp
(MASA)
#SDエンターテイメント #ソーシャルネットワーク #ジェシーアイゼンバーグ