ディノスシネマズBLOG

2017.02.06「ドリームガールズ」(2006年:アメリカ)

テーマ:映画コラム

モータウンレジェンド!
「スプリームス」をモデルにした
メンバーのメアリー・ウィルソンの自伝を
ブロードウェイで上演された舞台の映画化!
ダイアナ・ロスをモチーフにした主演を現代の歌姫ビヨンセが好演☆ 

舞台は1960年デトロイト。
「ドリーメッツ」の3人
ディーナ(ビヨンセ)、エフィ(ジェニファー・ハドソン)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)、は
町のライブハウスで出演のためのオーディションを受けていたのだが
なかなか合格の機会がなく行き詰まっていた。
そこに現れたのがジミー(エディ・マーフィー)のプロディースをしていた
カーティス(ジェニファー・フォックス)だった。
彼は彼女たちの歌唱力と美貌に目を付け
ジミーのバックコーラスに雇い入れようとする。
彼女たちはバックコーラスという立場に違和感を感じるも
今後のためにカーティスの提案を受け入れることにしました。
しかし、カーティスにとっては自分の女癖に悪さから
急遽いなくなったジミーのバックコーラスの代わりであり
ジミーが売れるための一つの道具でしかなかった。
そんなカーティスの采配でどんどん有名になっていくジミーと
同じく彼女たちも多忙な毎日を過ごすことになる。
そんな中とうとう彼女たちのアルバムが出せることになったのだが
メインヴォーカルはリーダー的存在で
圧倒的な歌唱力のエフィではなくルックスのいいディーナでした・・・。
そのことでエフィは練習にも現れなくなり
とうとうグループから外されてしまうのです・・・。
果たして「ドリーメッツ」の3人はどうなってしまうのでしょうか?

言わずと知れた「スプリームス」をモデルに
ハリウッドのスペシャルなメンバーが作り上げた
超豪華で最高にしびれるエンターテーメント映画。
実話を元にしながらも全てのモチーフにオマージュがある
とってもハリウッドらしい最高の映画!
ビヨンセのダンスも歌も素晴らしいのですが
やっぱりこの映画の見所はエフィ役の
ジェニファー・ハドソンの猛烈な歌唱力!!!
まるでアレサ・フランクリンですよ☆
目も耳も楽しい名作を皆さんもどうぞ!

感動はここからはじまる!
ディノスシネマズ
http://cinema.sugai-dinos.jp
(MASA)
#SDエンターテイメント #ドリームガールズ #ビヨンセ #エディマーフィー #ジェイミーフォックス