ディノスシネマズBLOG

2017.11.15「ハンガー・ゲーム」(2012年:アメリカ)

テーマ:映画コラム

生存確率1/24。
生き残るための選択肢は
闘うということなのか???

巨大独裁国家・パネムと化した近未来のアメリカ。
最先端都市・キャピトルを中心にその周りに
12の隷属地区構成された国では
キャピトルに住む貴族階級の国民や
奴隷たちを完全服従させるため
残酷なイベントとして毎年1回各地区の
12歳から18歳までの男女各一名合計24人を強制的に選出し
最後の一人になるまで戦わせるコンテスト
「ハンガー・ゲーム」が開催されていた。
その戦いはキャピトルでTV放送され
貴族の中では娯楽とされていました。
そんな中、12地区の選出者にまだ幼いプリムローズが選出されたのですが
妹を愛する姉カットニス(ジェニファー・ローレンス)が代わりに参加すると宣言します。
キャピトルに行ったカットニスは
スタイリストが着き自分の魅力をアピールする場を与えられます。
それは住民の人気によって「スポンサー」と言うかたちで
ハンガー・ゲームが有利に進められるようなアイテムを手にすることができるからです。
アピールが終わり訓練を始めるカットニスは狩猟で鍛えた弓矢の腕と
類まれな勘を生かし、12区から選出されたピータとともに戦いに挑むのだが・・・。

アクションサバイバル映画としてアメリカで大ヒットした映画
『ハンガー・ゲーム』
生き残りをかけてあらゆる方法で闘う主人公たちと
それを自分たちの保身のために戦略的に操作しようとする
ゲームメーカー。
一人一人の戦いも然ることながら
この映画のみどころはやっぱり
カットニスとピータの作られた恋からの本当の恋
みたいな感じの純愛物語的な部分です!
『勇敢な女子&優しく強い男』
そんな二人の心のゆらめきも注目です☆
続編も合わせてイッキ見がおすすめ♪
是非!

感動はここからはじまる!
ディノスシネマズ
http://cinema.sugai-dinos.jp
(MASA)
#SDエンターテイメント #ハンガーゲーム #ジェニファーローレンス