ディノスシネマズBLOG

2018.05.04「お父さんと伊藤さん」(2016年:日本)

テーマ:映画コラム

「中濃ソースは悪魔のソース。文明人ならウースターソース!」
年上の不思議な彼と同居していたら
突然口うるさい頑固なお父さんが同居することに・・・。
心優しい三人の不思議な三角関係☆

コンビニのアルバイトで知り合った
伊藤さん(リリー・フランキー)と
何度か飲みに行くうちに同棲を始めてしまった彩(上野樹里)。
20歳年上で不思議な魅力を持つ伊藤さんに
何故か惹かれてしまっていた。
ふたりともコンビニのアルバイトは辞め
彩は書店でアルバイト
伊藤さんはアルバイトで小学校の給食のおじさんをやっていた。
それなりに幸せに暮らしていたのだが
ある日、兄が彩に「お父さんと同居してほしい」と言い出したのだ
頑固で分からず屋で口うるさい父親と兄嫁が上手く行かず
兄嫁が精神的に壊れてしまって同居は無理だという
しかし、彩も伊藤さんと同棲中で
物理的にも精神的にも無理だと伝えると
兄は理解してくれその場は別れたのだが
帰宅するとそこには父がいて
伊藤さんが対応していた。
父は暫く個々に住むと言って
当面の生活費を渡すのですが
必要以上に口うるさい父親に彩は
自分の父親ながら嫌気が差していた。
しかし、伊藤さんはなぜが優しく父を迎え入れるのでした・・・。

年上の彼とふんわり暮らす彩役に上野樹里
頑固な父親役に藤竜也
不思議な魅力と達観した伊藤さんにリリー・フランキー!
この三人が織りなすちょっぴり切ないけど
なんだかあったまる映画「お父さんと伊藤さん」
クールな役柄の多い藤竜也の
なんとも可愛らしくも憎らしいおじいちゃん役が
とてもぴったんこで何故か観る方の目尻が下がってしまいます。
歳を取ってしまった父を引き取るかどうかという
彩のテーマとしては悲観的にならざる負えないようなところですが
リリー・フランキー演じる伊藤さんの存在が
人生の終焉を迎えようとしている一人の男さえも
何故か精神的に凌駕し包み込んでしまいます。
この映画リリー・フランキーをまたしてもすごい男にしてしまっている
とってもステキないい映画です☆
ぜひ!!!!

感動はここから始まる
ディノスシネマズ
http://cinema.sugai-dinos.jp
(MASA)
#SDエンターテイメント #お父さんと伊藤さん #藤竜也 #リリーフランキー #上野樹里