ディノスシネマズBLOG

2018.05.04「メン・イン・キャット」(2016年:アメリカ)

テーマ:映画コラム

食事よりも女性よりも仕事が大好きなトム。
ひょんなことから猫に意識だけが移ってしまってさぁ大変☆
早く自分に戻らなくっちゃ!!!

一代で大企業を築き上げたトム(ケビン・スペイシー)は
自他ともに認めるワンマン社長。
取締役たちの意見も聞かず
自分の夢でもある北半球で一番高いタワービルの建設に
すべての力を注いでいた。
自社株の半数以上をトムが持ち
株式の公開は絶対にしないと豪語していたのだが
取締役たちは早急に公開し資金を潤沢にしようと画策していた。
その頃、家庭も顧みず仕事ばかりのトムに妻のララ(ジェニファー・ガーナー)は
離婚も考えながらも娘の事を思うと言い出せずいた。
そんな時、娘の誕生日を前日に全く忘れていたトムは
ララに叱責され娘の一番欲しいという「猫」を買うため
車を飛ばしナビでたどり着いたのはなんとも不思議な
猫専門のペットショップでした。
そのお店にはたくさんのキュートな猫がいたのですが
店主(クリストファー・ウォーケン)に勧められた猫は
とても人懐っこい不思議な魅力の猫でした・・・。

メン・イン・ブラックの監督が贈る
とっても不思議なアニマルファンタジー???
「メン・イン・キャット」
とっても可愛いにゃんこと
アカデミー俳優の豪華キャストが
話題になったこの映画。
いつもはシリアスな役柄の多い
ケビン・スペイシーとクリストファー・ウォーケンが
なんともコメディで・・・w
様々な評価はあるものの
やっぱり猫は可愛いのです☆
気楽に娯楽に御覧ください♪ 

感動はここから始まる
ディノスシネマズ
http://cinema.sugai-dinos.jp
(MASA)
#SDエンターテイメント #メンインキャット #ケビンスペイシー #クリストファーウォーケン #ジェニファーガーナー