ディノスシネマズBLOG

2018.05.05「ヴィンセントが教えてくれたこと」(2014年:アメリカ)

テーマ:映画コラム

不良ジジイが
いじめられっ子小学生の
最高の相棒に!!!
ビル・マーレイの心温まる最高傑作☆

ギャンブルとお酒に溺れ借金まみれのどうしようもないオヤジ
ヴィンセント(ビル・マーレイ)。
娼婦のダカ(ナオミ・ワッツ)への代金もつけてしまうくらい情けない男。
そんなヴィンセントのお家のとなりに越してきたのが
夫から逃げて二人暮らしを始めたマギー(メリッサ・マッカーシー)と
身体が小さくいじめられっ子のオリヴァー(ジェイデンリーバハー)。
いじめっ子に家の鍵を隠されて困っているところに
ヴィンセントが帰宅してきます。
お金に困っているヴィンセントは
一回だけだと言って電話を貸して
オリバーを家に上げマギーに
オリバーの面倒を見る代わりに代金を請求してやろうと画策します。
しかしヴィンセントはオリバーを
行きつけのバーや競馬場にも連れていき
オッズの計算方法や喧嘩の必殺技を教える始末。
変なオヤジに預けられたとヴィンセントを疑うオリバーでしたが
実は認知症の妻が大好きでとても優しい男の一面を
見てしまうのでした。
そんな二人はいつの間にか信頼し合い
不思議な友情が芽生えるのでした・・・。

ハリウッドコメディ界の重鎮
ビル・マーレイがどうしようもない
ジジイをぴったりに演じ
評論家から「傑作」と言わしめた作品
「ヴィンセントが教えてくれたこと」
サタデーナイトライブから始まりゴーストバスターズ
ロスト・イン・トランスレーションでは
数々の賞を受賞した名優ビル・マーレイ。
こんなにも本人にマッチした役は他にないくらい
全く違和感を感じません。
オリバーの純粋さをヴィンセントが協力に引き立てる!
素敵な素敵なハートウォームコメディ☆
是非御覧ください!

感動はここから始まる
ディノスシネマズ
http://cinema.sugai-dinos.jp
(MASA)
#SDエンターテイメント #ヴィンセントが教えてくれたこと #ビルマーレイ