ディノスシネマズBLOG

2018.05.10「K-9/友情に輝く星」(1989年:アメリカ)

テーマ:映画コラム

熱血荒くれ警官と人間嫌いの警察犬
正義感はあるけど
手がつけられないコンビの誕生だ!

一匹狼のサンディエゴ麻薬課の
荒くれ熱血刑事ドゥーリー(ジェームズ・ベルーシ)は
麻薬界のドン、ライマンをおって日々捜査をしていた。
チームを組むことなく一人で操作するマイクに
上司バイヤーズは困っていた。
事件の捜査が始まると寝食を忘れ捜査に没頭するマイクは
恋人との仲もうまく行っていなかった。
そんな中、麻薬組織の一員を逮捕し
大量の麻薬が運び込まれることを聞き出したドゥリーは
警察犬課通称「K-9」に行って麻薬犬を同伴させようと考え
警部補に相談するも麻薬藩の立てこもり事件にかかりっきりで
真剣に取り合ってもらえなかった。
困ったドゥーリーは近所の中古車屋さんから車を買い
立てこもっている家に車で強行突入して事件を解決させた。
そしてどうにか警察犬を借りることが出来たのだが
その警察犬はジェリーは警察犬なのに
凶暴で人間嫌いだった・・・。

警察犬バディストーリーの傑作!
お互い一匹が大好きな同士が徐々に認め合い
強固な絆が生まれる感動映画「K-9」
ありきたりなストーリーとも割れがちだが
この表情豊かなジャーマンシェパードと
ジョン・ベルーシの弟ジェームズ・ベルーシの
コミカルの中にある男っぽさが相まって
何度も何度も観てしまうリピート必至の作品です。
種族は違えど似た者同士の名コンビ!
みなさんも是非ご覧ください☆

感動はここから始まる
ディノスシネマズ
http://cinema.sugai-dinos.jp
(MASA)
#SDエンターテイメント #K9 #ジェームズベルーシ