ディノスシネマズBLOG

2018.05.15「アバウト・タイム〜愛しい時間について〜」(2013年:アメリカ)

テーマ:映画コラム

こんなにキュートなタイムリープ映画はない!
恋心を締め付けた名作
「ラブ・アクチュアリー」の監督が贈る
SF恋愛映画の決定版☆

イギリス、コーンウォールの浜辺のお家に
父、母、妹、叔父と一緒に平凡に暮らしている
いたって目立つわけでもない青年ティムは
21歳になったある日父親から衝撃の事実を聞かされた。
「我が一族の男たちはみんなタイムトラベルが出来る。」と
ただ、条件があり
行けるのは過去だけ、
生まれる前にはいけない、
行ったことのある場所でないといけない
そして「この能力を金と名声のために使うと友を失う」と・・・。
たしかに曾祖父には友達はいなかった。
そんなティムは妹の友達
とってもキュートなシャーロットを振り向かせるために
何度も何度もタイムトラベルを繰り返し
あらゆる告白の仕方でチャレンジするのですが
結果は上手く行かず・・・。
タイミングや告白の仕方だけでうまくいくわけもなく
ティムはそんな失恋を癒すかのように
ロンドンへ行き弁護士事務所で働き出したのだが
とあるイベントで運命の女性メアリーと出会う。
とてもうまく行った夜だったのに
父の友人のトラブルを回避するべくタイムトラベルを使ったがために
現在に戻ると
メアリーとの出会いが消え去ってしまっていた。
ティムはどうしてももう一度メアリーと出会うために
タイムトラベルを駆使するのだが・・・。

ラブ・アクチュアリーの監督
リチャード・カーティスが贈る
心かほっこりあたたまって
とにかく優しくなれる映画
「アバウト・タイム」
不思議な能力を持った一族に生まれてきた
なんとも地味な青年ティム。
彼の優しい心と運命の女性への思いが
キュンキュン来ちゃいます!
ティムもキャラもいいのですが
何と言っても
メアリーの可愛さと
ティムのお母さんのなんともストレートなwww
何度も見たくなる映画
みなさんも是非!
 
感動はここから始まる
ディノスシネマズ
http://cinema.sugai-dinos.jp
(MASA)
#SDエンターテイメント #アバウトタイム #ドーナルグリーソン #レイチェルマクアダムス